ネーミングの由来

KIKUSAは、大阪 堺出身の茶人 千利休(1522-1591)の言葉、「規矩作法(きくさほう)守りつくして破るとも 離るるとても本(もと)を忘るな」から引用しています。基本をしっかり身につけ、その上で自分独自の世界を作り上げ、最後には何事にもとらわれない、自由の境地を獲得することこそ修行の目的である。

しかし、そのような境地に至っても、基本を忘れてはならないという意味です。つまり、KIKUSAの商品は、使う人が自由に使いこなしてくださいというメッセージを込めています。

暮らしの中心は、言うまでもなく「生活者=人」です。必要以上にインテリアが主張するのではなく、人が暮らして完結するようなデザインを目指します。

前へ戻る